僕が女の子の匂いに惹かれる理由を真面目に考えてみた


2017/02/12 (Sun)

AdobeStock_34738166.jpeg

また書き込み中の暇な時間が出来たのでブログ書きます。

何故パンストや女の子の匂いに惹かれるのか。フェチは理屈とかそんな簡単な物ではなさそうですが考えてみました。


本当はいい匂いが好きなのかもしれない


想像してみたんですが、大好きな彼女やお気に入りの女の子とのデート中、常に足や脇の匂いを撒き散らされてると正直嫌です。

いくら24時間女の子の蒸れた足の臭い匂いを妄想するほど足の匂いが大好きな僕でもなんかそれはほんと嫌だ。

デート中女の子にはシャンプーや化粧品のいい匂いを嗅がせてほしいです。

でも休憩中やご飯を食べに行った時、女の子が靴を脱ぐ瞬間いい匂いに混ざってさりげなく蒸れたパンストの足の匂いが鼻に入ってくると興奮すると思う。


既に見た目が不潔そうな雰囲気を醸し出した女性の臭いはただの異臭でしかない


c90e40758119ba3ab0e3864a7a922027.jpg

いくら女性の足の匂いが好きだと言ってもこればかりは嗅げません。以前の出会い系失敗談でも書いたように見た目が清潔でなかったり生理的に受け付けられない女性の臭い足の匂いは一般的なおえっ!っていうリアクションになり一切興奮しないと思います。

▶出会い系失敗談


ただ臭い匂いが好きなわけではない


以上の事を考えてもただ単純に蒸れたパンストの足の臭い匂いならなんでも好きな訳でも無く、生理的に受け付けられないような女の子やかわいくても常に臭い匂いを発している女の子には一切興味が持てないという結論です。

僕がこのブログで言うかわいい女の子というのは自分好みの無茶苦茶美人!という訳で無くあくまで生理的に受け付けられないような女の子以外の一般的な清潔感のある女の子です。


足の匂いが好き=独占欲なのかもしれないと思えて来た


例えば、今一緒にいる女の子の誰にも知られたくないような恥ずかしい足の臭い匂いを僕に嗅がれる事によってその子の恥ずかしい秘密を僕だけが知る事になります。実際そのシチュエーションにはかなり興奮する。

匂いもそうだけど僕は女の子の恥ずかしがる仕草にも興奮するので、そう考えると単純に足の異臭が好きなのではなく、その女の子の恥ずかしい秘密を独占してるというシチュエーションフェチなのかもしれない。

動画とか見てても、今俺に恥ずかしい匂い嗅がれてるよ~とか、恥ずかしい所見られてるよ~みたいな妄想テンションになって観ている気もしなくはないです。

まあ独占とはいっても、もし例えば自分に彼女がいたとして、その彼女が誰か他の男性に足の匂いを嗅がれてたとして(性的にではなくて)も、別に嫉妬やそんな感情は一切ないので独占というか、恥ずかしい秘密の独占?何を言ってるか分からなくなってきました。

深く考えすぎですかね笑

共感する人っているのかな。僕と同じく他の匂いフェチの方の意見とかも聞いてみたいです。

単純に書き込み暇だからブログ書こうって思ってたら深く考えすぎてしまった。

こんなくだらない事真剣に考えてたら書き込みがもう終わりそうなので編集に戻ります。

では!


応援宜しくお願いします




関連記事



コメントフォーム



URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する