出会い系失敗談


2017/01/31 (Tue)

076.png

あまりネガティブな記事は書きたくないんですが、女の子の匂いを嗅ぐ方法に出会い系を勧めている身として、決していい事ばかりではないという事もちゃんと説明する義務もありますので今回は失敗談を。


可愛い子ばかり狙ってるとは言ってもそれなりに失敗はあります。


自分でもブログだけを見てると比較的スムーズに事が進んでいるように見えますが、当たり前のように失敗はあります。


失敗とは言っても、当日の音信不通とか、動画の公開を断られたりだとか約束してない事を割と粘ってお願いしてて怒らせてしまったりとかが殆どなんですが、中には怒らせてしまったり音信不通でいてくれた方がよっぽどマシだったって事もあります。


普段連絡を取り合う時はこちらも割と神経質になっているのでいつか記事で書いた通り女の子の話しもちゃんと聞いて過度な期待はしすぎず、可愛い(出会い系基準で)かどうかを何となく判断して大事故の回避は出来ている方だと思うんですが、避けられない事故はもちろんあります。


何度か記事でも言ってますが、SNOWです。
snow.png


まだブログ始めたての頃で女の子との出会い系利用も手探りだったしまずはなんとしてでも撮影にまで漕ぎ着けたいという思いが強すぎたのもあって体当たり的な部分はあったと思います。


今冷静に考えてみると思い当たる事故の原因はかなりあったと思います。


・不自然過ぎる涙袋を強調したプロフィール写真
光も飛び過ぎてたし人間っぽくない、今思うと不自然極まりない写真でした。そこまでしてもまあ大丈夫かな~どうかな?って感じだったのに完全に焦りすぎでした。


・会話能力
前の記事でも言いましたが僕は事前に通話で女の子とがっつり通話します。殆どというかむしろ会った子は100%通話してます。今までメールのやりとりだけで会った事はありません。この時相手の会話能力にかなりの違和感を感じてましたが上記の写真を見て会話をしても少しばかりの期待を膨らませてしまいました。


人間自分の都合のいい方に考えてしまうもんですからね。反省してますがこの時は完全に自分にとって都合のいい解釈しか出来てませんでした。


まあでも苺(出会い系の隠語、1万5千円という意味らしい。ちなみにホ別2って言うのはホテル代こっちが負担別で2万という意味)とか本番とか身売り感丸出しでそれ以外は一切興味ないって空気でメールしてくる女の子がいる中返信くれるだけでもありがたい事なんですが。このブログ始めてなかったらこんな隠語知りもしませんでした。


そんな感じで、微妙な引っかかりと不信感が残ったまま相手の気が変わる前にさっさと会っちゃおうと思ってしまい翌日会ってしまいました。今は結構時間をかけて連絡を取り合って、お互いそれなりの信頼関係が出来てから会う事が多いです。


いつでも暇(今思うとこれも微妙材料)だという事だったので待ち合わせの時間はこっちが決めて会う事になりました。


そして当日、待ち合わせ場所に着き合流。第一印象が


モンゴルかどこかの方かな?


例えは不謹慎かもしれませんがほんと大草原で育ったような、逞しい感じの女性だったので。


前日思いっきり足や匂いを嗅いでみたいという希望を伝えてたので相手はそれを了承して来ています。微妙に仲良くなって相手の希望も可能な限り叶えるといった事も伝えてしまってますので相手もそのつもりで来ています。


かなりレベルの高い注文をしてきました。


以後閲覧注意


内容が口でしてる途中にお〇っこかけてそのまま飲ませて欲しい。しかも外見等も重要らしく、かなり上から見定められました。逆じゃなくてよかったですが、こんな事やった事ありません。



なんで急いで会っちゃったんだろう、という後悔が激しいです。まあでも失敗は成長の種ですのでこの失敗もいい経験と勉強になったと前向きに考えましょう。


大体盛りすぎたり相手を写真で騙したという自覚がある子はこっちの空気もなんとなく感じ取ってくれて、飯だけでもいいよって子もいて、飯食いながら女の子側のいろんな話を聞いたりお互い有益でなくてもそこそこ楽しんで帰るまだいい子も多いんですが、この子は自分の欲を最優先する強欲タイプで騙したとか気にもしてませんし年齢も25とかではなく恐らく30越えてます。撮影する気にすらならなかったので年確もしてません。


ほんと初期だったので体を張るという経験も必用なのかなと思いホテルに行ってしまいました。今だと嘘ついてたという理由ですぐに帰るか飯だけ食わせて帰ります。


完全に相手のペースになっていたので(出会い系では相手のペースに乗らない事がかなり重要だと思います)さっさと足を嗅ぐフリ、黒くてニーハイみたいな湿りっ気のある靴下履いていて見た目からして納豆みたいな匂いを想像するような足だったので実際は息を止めてました。


すぐにありがとう満足したって事で終わらせると相手がすぐに服の中に手を入れて触って来て(相手的にはテンションあげる為に前戯っぽい行動をしたかったんだったと思う)咥えられました。



汚いし洋服やパンツ汚すのほんと嫌だったので全裸になって風呂場に移動しましたが相手はこっちの冷静な判断とか気にもせずテンション変わらずお〇っこ出して~とはあはあ言いながら興奮が止まってないんですがこっちは体が冷たくなるような感覚でした。


しかもしつこい。男って勃起してるとお〇っこ出すの難しいって事情なんてそっちのけで早く~とか。咥えられて勃起してしまった事自体自分にムカつきます。


開き直って髪の毛とかむっちゃかけてやりましたが口に入れようと微妙に顔を動かしてるのが余計むかつきました。


かなり淡泊にその後シャワー浴びて逃げるようにお礼言って一人でタクシー呼んでホテル代払って帰りましたが、これが一番の失敗でした。


その時は編集する素材もブログの記事を更新する事もなかったので今の数倍ひたすら出会い系に張りついてとりあえず撮影まで持っていこうって気持ちが大きかったために招いた大事故でした。


あまり張り切りすぎたり焦りすぎる程招く失敗はでかいです。この件に関しては今後記憶から封印し墓まで持っていきたい失敗です。


みなさんも出会い系を利用する時は自分で決めたルールをちゃんと守る事をお勧めします。浅はかな妥協はほんといつか自分のような大事故を起こす種になると思います。一般的には非現実的なお話しですが出会い系にはマジで自分の中の常識を覆す魔物のような女性がいます。割とあり得る大事故だと思います。



僕が女の子をゲットしている出会いサイト






関連記事



コメントフォーム



URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する