足フェチの人が好きなのは動画?画像?


2017/01/27 (Fri)

dou.jpg


Twitterの方で取らせて貰ったアンケートの結果です。

こういう調査は作品制作において気付かぬうちに自分の主観が強すぎてたりする事もあるし狭い視野を大局的に拡げるきっかけにもなりますのでおもしろい。今後もやっていきたいと思います。アンケートに頼りすぎるのもどうかとおもいますので程々に。

あたりまえですがフォロワー数もブログ閲覧者さんもまだ少ないのでデータとして見るには未熟ですがこのような結果でした。

フォロワ―さんが少ないにもかかわらずRT無しでこのくらいの票を入れて貰ってるって事はブログ見て押してくれた方もいるんですかね。

ありがとうございました。

自分もかなり昔は専ら画像派だったんですが、ここ数年の映像技術の向上によって今となっては完全動画派です。

何度観ても興奮するのはやっぱり動画かな。画像は数回見ればほとんど見なくなって整理する事も多いけど動画はお気に入りのとかあれば数年前の作品でも未だに観たりします。

何故か何年も観てしまうお気に入りのシーンとかってありません?

この記事書いていて昔ストッキングつま先匂い系の動画を初めて購入して観た時凄く興奮したのを思い出しました。

今まで見てた静止画像と同じように鮮明(当時にしては)に映ったでっかいパンストの足裏が目の前でうねうね動いていた時本当に自分の目の前でお姉さんがつま先の指を動かして蒸れて足臭い匂いを嗅がせてくれているような感覚。

これにむっちゃくちゃ興奮したのを覚えてます。

自分の撮った全作品にこの描写が必ず入ってるのは完全にこの時の影響です。

時代は観る時代から体験する時代ですからね。自分が出会った女の子の普段内緒にしたいつま先の蒸れて臭い恥ずかしい匂いを観てくれた方に共有したいってのもあってこの画面いっぱいパンスト&生足くねくね映像は絶対に入れてます。VR技術はないです。

試しにPCモニターに思いっきり顔を近づけて見てみて下さい。足や匂いが好きな人のみですが。

こういうの
burog.png
#1

burog1.png
#2

burog2.png
#3

yubrog4.jpg
#4

yubrog5.jpg
#5

好みは置いといて、パンストの繊維までじっくり鮮明に観るなら#5から観るのが絶対におすすめです。#1~#4は近い内自分の黒歴史になる事がすでに決定しています。

軽く宣伝になりましたが写真も足フェチ匂いフェチの自分にとってなくてはならない存在です。

静止した状態で足をじっくり見られてる女の子とか想像すると興奮するし写真の撮り方によってその足に芸術性も入りその足画像見ながら匂いとか靴履いて動いてた時間とか、色んな妄想をします。芸術性が高すぎると興味が薄れてしまいますが。自分の足フェチを完全開花させたのは画像ブログサイトがきっかけです。(そのサイトは思い入れがあってこのブログのリンクにも貼らせて貰ってます。ほぼ引退しているという事ですが今でもたまに見に行ってます。)

そういえば先日gcolleきっかけで動画購入させて貰ったりブログ拝見させて貰ったりしているサイトの管理人さんが転載についてキレている記事読みました。

そちらはうちと違い主に街撮りの足裏を専門に掲載していて、アダルト要素控えめな本当に純粋な足裏写真特化のブログなんですが、最近まで知らなかった(もしかすると過去に漁ってたかもしれませんが観る立場の頃は専ら動画派だったので画像サイトは調査不足でした)のは人生の損だと言っても過言ではない制作側から見てもパンスト足裏フェチとして見てもかなりおもしろいブログです。過去記事全て新鮮な自分にとってまさにオールブルー。つま先宝物庫でした。撮影自体撮らせてくれる女の子を探したり、さらに探した女の子に飛ばれたりと沢山の女の子の足を撮るって事は決して楽しい事ばかりではないしその写真を転載、ましてやその写真を自分が撮影したとばかりに堂々と自分の記事として掲載されていたとすればキレるのは当然です。

その記事を読んでいて自分の事のように本当にムカつきました。その転載してた側のサイトは今後二度と観ません。今までも観てなかったけど。

自分が掲載されていた立場だったと考えたらどうにかしてコンタクトを取り詫び入れて貰うぞコノヤロウって感じです。

毎回話しがかなりそれますが、今後の参考にしようと思って取ったアンケートでは両方という意見や画像という意見もありましたので現状での方針はあまり変えず、パンストソックスエロ動画メインで写真も頑張っていこうと思います。写真は閲覧数に対しての販売率がかなり高いので残しておきたい所ですが色々考えた結果、個別販売はせず動画のおまけとしての販売方法に変えるかも。もしそうなれば写真だけ欲しい方は言って頂ければ出します。自分の価値観や判断だけであまりにも写真を安価にした場合(実際に売りたい金額は今の半額くらい)出てくれた女の子の秘匿性とか、その辺の兼ね合いもあり写真はお値段付けるのが結構難しい。技術を上げればいいだけなんですが。写真もちょっと勉強しましょう。

何故か動画は素材を4Kに変更してから編集がエラーの連続でなかなか進みません。fpsの数値間違えてるのが原因だったっぽい。これに気づかなくて数日無駄にしました。作業を開始するとプロジェクトファイル設定を変更出来ないので書き込みをカスタムAVI形式にしてfpsの数値変えてみたけどいけるかな?今書き込みテスト中です。駄目だったらまた最初からやりなおしです。もうこの土日気合入れて徹夜してでも終わらせたいです。

では!


応援宜しくお願いします

関連記事



コメントフォーム



URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する