出会い系攻略1


2017/01/18 (Wed)

AdobeStock_34912671.jpeg

最近までド素人でしたが1カ月ちょいほぼ毎日出会い系に張りついてそれなりの数の女の子に匂いを嗅がせて貰ったので自分なりの出会い系指南を。

主に書きたい事やコメント等で質問があれば回答していく感じの連載記事にしようかなと思います。

この記事はあくまで自分の経験談を踏まえて書いてますので他にもっと効率のいい方法やその人に合った方法はあると思います。

あくまでも自分がこれまで実際に匂いを嗅がせて貰う事を目的とした経験を元に書く記事です。足フェチや匂いフェチの方が普及していくという事は正直かなり嬉しい事ですので記事では自分の手法を割と馬鹿正直に晒してると思います。

これから自分も出会い系を使い女の子の匂いを思う存分嗅いでみたいという方には是非読んでもらいたいです。

第1回目は気合入れて書こうと思います。


自分の中で明確なルールや目標設定を決める


僕の場合3点『なるべくお金をかけない、定期的に新規で足を嗅がせてくれる女性をゲットする、容姿に拘る

こう見るとそんなルールでやって都合よくかわいい女の子が捕まるかよって感じですが、上記の目標、ルールに従い実際に比較的レベルの高い女の子の足の匂いをじっくりと嗅がせて貰う事やそれ以上の事に成功しています。中々いい返信が来ない(実際1週間誰とも話が決まらないって事はざらにあります)からと言って妥協はしません。こういう時は暫く我慢してるとふいにメールが来て翌日かわいい子とあっさり会う事になった、という事も割とありますので焦っては駄目、自分のルールに従いましょう。あまりにもストイックに縛りすぎると逃す獲物もいますのでそこは臨機応変に。

実際にルールや目標を決めると、容姿に拘るにはどのような募集をすべきか→そのうえで定期的に新規の女の子の足を嗅がせてもらうにはどういうパターンに持っていけばいいのか→お金を掛けない為に・・・というふうに逆算して考えるとどんどん姑息なアイデアが浮かんできます。

お金に関しては
※売春防止法

対価を支払って女性と性行為等に及ぶことを規制する法律として、売春防止法があります。この法律は、売春を行う女性を加害者としてとらえるのではなく、強制的に売春をさせられている被害者として救済するための法律なのです。

つまり、この法律が、取り締まるのは強制的に売春をさせている管理売春の管理者なのです。働かされている女性を取り締まるものではないのです。よって、売春そのものに罰則はありません。

したがって、18歳以上の者に、対価を払い、同意の上で、性行為やそれに類似する行為をした場合は、処罰の対象にはならないということになります。

もちろん、同意がなければ、ゴウカンや強制わいせつ等の刑法違反になります。

上記にもある通り自分の感覚的には個人的なお礼としての金銭は授与しても構わないという見解です。性行為の強要もしませんし。主に風俗店なんかに対する条例なのかな?

しかし自分の場合この法律に詳しくないし、(というよりは金銭を渡すつもりが元々無いので詳しい事は全く調べてませんしもしかするとグレーなのかもしれません)沢山の女の子の足を嗅ぎたい訳なのでそもそも全員にお礼していると多分普通に破産します。

ここにお金は使いません。どこにお金を使っているかというと、ポイント課金です(笑)

出会いサイトに課金するとか馬鹿みたいですが沢山の女の子と知り合う事を効率化するには正直かなりの時短になりますし金銭的にもそこまで大きな負担にはなりません。勿論ガツガツと狙っていかないのであれば無料利用でも全然構わないと思います。

あとはただ単にお金目的で話しを進めてくるタイプの女の子に全く魅力を感じないからです。実際そういう話を持ち込んでくる女の子はいますし、効率的に考えると最も効率のいい方法かもしれませんが経験上可愛くない子や色んな意味でだらしない子が多いです。タイプ的にも消毒臭系女子が圧倒的に多い。消毒臭系女子というのはいわゆる風俗店に関わる雰囲気を出している女の子です。

※出会い系における消毒臭系女子の特徴の一例
髪がプリン、自称ちょいポチャor激痩せ、量産系ハイブランド品小物orバック、派手(オシャレではない)、上から目線(自分より格下と判断すればとことん優しい)、同レベル、それ以上の相手に対してはプライドが無駄に高い

WS000006-1-300x265.jpg

派手に見せたり、プライドが高かったりと何かトラウマでもあるのでしょうか。

不快に思う方もいらっしゃるかと思いますがこのタイプは風俗業でも稼げていないような子が多いうえに本当に苦手なので、そんな雰囲気を感じた瞬間会話の途中であってもやんわりと断りそこから一切返信すらしません。

掲示板の更新は夕方以降がいい?



返信をくれた女の子のメールを見返すと、20時以降に返信をくれた子の比率が圧倒的に多いです。

無料でやっている場合、ワクワクメール等の更新切り替え時間の0時に更新しがちですが(最初は僕もそうでした)ここは我慢。18時~19時以降に更新しましょう

実際僕は課金豚なので午前中にも更新してますが返信をくれるのはほぼ夜です。

掲示板の募集文章ですが、ご自身で考えてください。実際僕と同じ文章で書きこんで返信を貰ったとしてもそこから話が展開していかないと思いますし人によって臨機応変に話題を変えますのでご自身で頑張って考えた文章の方が返信が来た子に関しては自分の土俵で女の子を口説けると思うからです。実際に僕も数時間、数日に渡って文章を考え、今でも文章に関しては変化しまくってます。

掲示板募集に関しては比較的短文です。とりあえず返信を貰う事。がっつりと気合を入れて長い文章を書いて待っていると逆に女の子が構えてしまいます。僕の感覚ではこんな感じ。

その代わり返信が来た子に関してはがっつり話します。


さっさと通話まで持ち込む



これは僕の中の必勝法です。前記事で話したサクラの回避にもなりますし文章には誤解という物があります。人によって受け取り方も様々でグダグダとメールしているうちに少しでも不信感を持てば女の子は返信しなければいいだけです。

▶知っておくべき出会い系のシステム

メールの方が得意なのであればメールでも構わないと思いますが実際僕は通話してからの成功率の方が圧倒的です。

直接声で話すと話し方や会話内容からこちらの性格や安全性を想像させる事が出来るし、話題も広げやすい。

出会いサイトにいる女の子は極端に不信感から入って来ます。この不信感を拭わせる為には声を聞かせるというのが手っ取り早いと感じてます。

201725.jpg

勿論人によって得意不得意があります。あくまで僕の必勝パターンです。通話まで持ち込めば大体結構高い確率で足の匂いは嗅げます。(当たり前ですが絶対という訳ではないです)

もっと書きたい事がありますが今回はこの辺で!何度も言いますがあくまで僕の必勝パターンです。

また書きます。

これから実際に女の子に足を嗅がせて貰いたいという方は下記の記事で紹介するサイトが使いやすく初心者の方にも本当にお勧めです。実際僕は今この2つしか使ってません。

▶僕が女の子をゲットしている出会いサイト


関連記事



コメントフォーム



URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する