撮影距離やアングルの好み


2017/06/25 (Sun)

AdobeStock_139954995.jpeg



皆さんも好みの距離やアングルってあると思うんですが、僕は専ら接写が好きです。



僕の興奮する要素ってむっちゃ簡潔に言って女子が恥ずかしくて触れて欲しくない(隠したい)部分なので、あえてそこをじっくり繊維や肌の質感まで見て(嗅いで)やるぞ~みたいな。



もっと言うなら、パンストのつま先でも足も綺麗に洗い、新品のパンストを履いていつでも見ていいよ~みたいに準備ばっちりだったり、私の汚い足を見て興奮してね~ってよりも、嫌だ~恥ずかしいから見ないで~の方がいいです。




ですので僕の動画は接写が多めに入ってたりします。写真や動画の撮影距離やアングルって作り手の趣味や嗜好が入りやすいんじゃないかな~と思うんですよね。



なるべく自分の嗜好を一方的に押しすぎた動画にならないように心掛けてはいるんですが僕の場合接写場面はどうしても多めに入れてしまいます。アングルや距離、内容も無意識に似たような感じになってたりとか。



最近は勉強も兼ねて(欲求も)色んなエッチな動画を買って観たりしているんですがアングルや距離を意識して観ていると斬新でなかなかおもしろいです。



えっちな動画でも、女優さんが特にかわいいって訳じゃないのに何故かかわいい子のエッチなビデオよりも興奮して何度も観てしまう動画とかってないです?



シュチュエーションや演出、内容は勿論ですが、アングルや距離も割と僕の中で興奮要素的な重要度は高いです。



という事で、なにが言いたいかというと全然関係ないですがもう1台新しいビデオカメラ欲しいなというお話でした。



リクエストは常に受け付けておりますのでなにかして欲しい事とかあればぜひ。需用ありそうだったりおもしろそうだな~と思ったリクエストは喜んで活用させて頂きます。シチュエーションや演出は事前に大事な事だけ説明した素人の子のドキュメンタリー的な進行ですので、モデルの子側に演技力を要するリクエストは少し難しいかもです、ご了承くださいませ。



関連記事



コメントフォーム



URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック